BLOG
ブログ
とうとう冬が来た⛄⛄
2021年11月27日
テーマ: お知らせ

今回のブログは、スタッドレスタイヤのご案内と車検についてふれていこうと思います!!

まず、スタッドレスタイヤの重要性についてですが、11/24東北地方では、初雪が近年まれにみる大雪となり各地で交通麻痺が起こってしまいました。

福島店もその影響を受け、スタッフの1人が山間部で孤立してしまいました。

原因の1つは、急な大雪のためスタッドレスタイヤ交換をせずに、納車に向かってしまった事が挙げられます

雪国にお住いの方だけでなく、冬期間はいつ何時この様な事態が起こるか想定が難しいので、早めのスタッドレスタイヤ交換を心がけましょう😊🤗

外気温が3度以下になると路面凍結の危険が生じます!!

都市部でも夜間走行が多い方や橋の上などを通られる際は細心の注意を払いましょう!!

当店では、タイヤの発注から取り付けまでおこなっております!是非一度お問い合わせください👍👍👍

 

 

次は、普段あまり気にしていない [車検] についてご説明します🙌

 

 

<国土交通省HPより抜粋>

 

 

自動車検査登録制度車検を知る上で押さえておきたい3つのポイントがあります。

・正式名称は自動車検査登録制度

・法律で義務付けられている

・定められた期間に受けないと公道を走行できない

車検は安全性の確保、公害防止という面から点検・整備・検査3つの工程を踏み、

国が指定する保安基準を満たしてるか否かをチェックするよう、道路運送車両法で定められています

[車検を受ける場所]

車検を受ける場所は、国が定めた機関で行なう必要があります。

具体的な例を挙げると、ディーラー、ガソリンスタンド、カー用品店、民間整備工場、車検専門店などで

依頼が可能です。

[満了日の確認方法]

車検ステッカー

(外側):年と月に該当する数字のみが記載

例「4」、「10」なら令和4年10ヶ月が満了年月。ただし、表面には日付が書いていないため、裏面を要確認!

(内側):年月日に該当する数字のみが記載

「4年10月21日」なら令和4年10月21日が満了年月日。

車検費用の内訳は、以下のように大きく3つに分けることができます。

・法定費用:自動車の種類に応じた固定料金(重量税・印紙代等)

・車検基本料金(代行料金):業者側が自由に設定できる変動料金

・整備費(部品交換):車の状態に応じた変動料金

 

 

[まとめ]

日本国内の公道を安全に走行するためには車検が必要です!!

車両・登録区分によって車検頻度が変わってきますので、どのタイミングで車検が必要となるのか、

事前に把握しておきましょう😊😊

雪道の運転でも事前準備が大事なので、タイヤの溝があるのか、これから向かう場所の積雪量を見るなど

確認をしっかりして、今年の冬も無事故で乗り越えましょう!!!

 



前のページへ